Home » kouyattesusumerebakateigakushuuhadekirukannjigakushuuhen: akitakensikikateigakushuno-tonimakenai by terahide
kouyattesusumerebakateigakushuuhadekirukannjigakushuuhen: akitakensikikateigakushuno-tonimakenai terahide

kouyattesusumerebakateigakushuuhadekirukannjigakushuuhen: akitakensikikateigakushuno-tonimakenai

terahide

Published April 11th 2014
ISBN :
Kindle Edition
Enter the sum

 About the Book 

14年間で約8400冊の家庭学習ノートをチェック・分析し,導き出したポイントを,実際のノートを例示して解明!本書は理論書ではなく,実践書です。※こうやって進めれば家庭学習はできる!シリーズ別巻「算数学習編」も,よろしければ,併せてご覧ください。能動的に学んでいくことが本来の意味での学力(学ぶ力)であり,生きる力につながっていきます。だからと言って,宿題,自主学習,自由学習,自由研究等に丸投げしていてはいけません。もし,学校・教員が,丸投げをしているようであれば,それは役割・More14年間で約8400冊の家庭学習ノートをチェック・分析し,導き出したポイントを,実際のノートを例示して解明!本書は理論書ではなく,実践書です。※こうやって進めれば家庭学習はできる!シリーズ 別巻「算数学習編」も,よろしければ,併せてご覧ください。 能動的に学んでいくことが本来の意味での学力(学ぶ力)であり,生きる力につながっていきます。 だからと言って,宿題,自主学習,自由学習,自由研究等に丸投げしていてはいけません。もし,学校・教員が,丸投げをしているようであれば,それは役割・責任の放棄です。学校・教員は,能動的に学んでいく方法・手段を教え,伝えていかなければなりません。並行して,保護者は家庭学習ができる環境・時間を整えていくことが役割・責任となってきます。 しかし,学校・教員や保護者の役割・責任を論じている間にも,子供の大切な時間「今」は「過去」へと流れ去っています。 だからこそ,「今」が積み重ねられ創られていく子供の「未来」のために,今すぐに始めることができる「家庭学習の方法」の解明が必要だと実感してきました。 そこで,小学校担任時代,14年間で約8400冊の家